東京工業大学
工学院機械系
ライフエンジニアリングコース

八木研究室

研究内容

 本研究室では,ヒトの脳,神経,視覚,生体信号,などに着目した医用生体工学研究(神経工学)を行っています.

指導方針

 本研究室のモットーは「自修自得」.学生諸君の主体性を求めます.研究室に配属された後は,春から夏にかけて研究計画を立案・初期実験を実施し,9月の学会発表および中間発表会に向けて準備します.その後,さらに実験データを収集して成果をまとめ, 2月の卒業論文発表会・修士論文発表会において発表します.また3月末に国内外の学会誌や国際会議に論文を投稿します.

 道は自ら切り開くものです.「僕の前に道はない.僕の後ろに道は出来る」  そんなフロンティアスピリットに溢れるひとと一緒に研究がしたいものです.

過去の研究テーマ例

神経インタフェース・細胞工学 眼球運動・視線入力インタフェース(Eye-Gazeインタフェース) 脳波解析 生体計測,生体物理刺激 生物模倣型ロボットビジョン・画像処理アプリケーション

清水研の研究